モテる色 メンズファッション

モテる色メンズファッション大研究!今年の秋に買うべき色は?

MENU

今年の秋服、嫌がられないために、まず、何色から買えばいい?

 

メンズファッションの「モテる色」で難しいのは、自分が思ってる「似合う色」と、相手から見て「似合う色」が、案外、違う、ってことですよね。

 

そこで、まず、今まで思ってる思い込みを外し、真っさらな状態にしてから「服の色」のことを考えてみましょう。

 

そうすると、浮上して来るのは、やっぱりベーシックな色たちです。

 

まずは、ここから攻めてみましょう。

 

モテる色 メンズファッション

 

どんな色とも相性がいい 黒(ブラック)

 

黒はベースカラーなので、どんな色とも相性がよくて、どんな素材を選んでも、黒である以上はシックでモダンに仕上がる色です。

 

シーンも季節も選ばず、オールマイティーに着こなせる万能色です。

 

 

素材で遊ぶ ネイビー(紺) 

 

定番色のネイビーは、着る人も見る人にも安心感をもたらす、普遍的な色です。

 

安定感のある紺に、新鮮さを求めるなら素材に目を向け江みましょう。

 

コーディネートの各アイテムの素材を変え、ウール、ニット、麻・・など、同系色で異素材で遊んでもスマートにきまるのがネイビーの力です。

 

 

グラデーションを意識した グレー(灰色)

 

とびきりお洒落にもなるし、とても平凡にもなる、さじ加減ひとつで表情を変えるのがグレー。

 

グレー(灰色)の扱いには、ちょっとしたコツが必要です。

 

グレーを格好良く着こなすには、グラデーションさせることです。

 

グレーのグラデーション(グレーグラデ)は、カジュアルからビジネススタイルまで応用できて、とにかく品良く仕上ります。