メンズ黒スーツ

モテる色メンズファッション大研究!今年の秋に買うべき色は?

MENU

メンズ黒スーツの着こなしは、2色でコーディネートするのが基本形

 

どんな色とも好相性の黒のスーツを着こなすには、黒+1色でまとめるのがベストです。

 

黒は、素材を選ばずシックでモダンに仕上がるので、全体を2色にすることで、合わせた色の特性が引き立ち、オシャレ度にアップします。

 

シャカシャカ黒スーツ×グレーの丸首ニット

 

黒とグレーの組み合わせは、コントラストが控えめになるので、一段と品良く見えます。

 

シャカシャカ素材の高機能なスーツは、今の気分を象徴するセットアップです。

 

インナーは何を合わせてもきまります。

 

オススメは、カシミア混のシンプルなグレーニット。品良くモダンなコーデです。

 

ロスコの黒スーツは、高い断熱保温性のある生地を使い、パスポートポケットやiPadが収納できる大型ポケットを装備しています。

 

ニットの黒スーツ×白カットソー

 

インナーに白のカットソーを合わせて、すっきりシンプルに着こなすスタイルは、とても新鮮に見えます。黒スーツの魅力は、深淵かつシンプルなのです。

 

足元は白のスニーカーで、シンプル黒×白のモノトーンで着こなすのが、黒スーツの基本型とも言われています。

 

ニット素材やリブ使いのスーツなら、リラックスした雰囲気も漂います。

 

エンポリオアルマーニの黒スーツは、ウールニット素材でボトムスにリブパンをセット。サーマル調の編み地は、肌触りも抜群です。

 

 

ストレッチ黒スーツ×ネイビーシャツ

 

黒とネイビーはどちらも定番の基本色。ゆえに組み合わせることが少なかったのですが、合わせてみると、好相性のうえにとびきりモダンな印象になるのに驚きです。

 

元々は、ドレッシーな1着として認知されてきた黒スーツに、ネイビーのバンドカラーシャツを合わせると、モダンで艶っぽい雰囲気が立ち上がります。夜遊びやカクテルパーティにもってこいのスタイルです。

 

ジョセフ オムの黒スーツは、独特の凹凸感のあるストレッチジャカード織りのセットアップです。高級感溢れるたたずまいながらも、着ると楽チンなおめかしスーツ。