グレーのメンズコーデ

モテる色メンズファッション大研究!今年の秋に買うべき色は?

MENU

メンズコーデでグレーをメインにするなら、グラデーションが正解

 

メンズコーデでグレーをメインにするなら、格好良く見えるグラデーションが正解です。

 

グレーのグラデーションは、手っ取り早く品良く見えるうえに、ドレススタイルからスポーティな装いまでオシャレにきまります。

 

グレーグラデーション(グレーグラデ)は、とてもシンプルで簡単に楽しめるところもポイント高いですね。

 

アウター、インナー、ボトムスのすべてに、ちょっとずつ濃度の異なるグレーをセレクトするだけです。濃淡や素材感にルールはありません。ただ、差し色を挟みたくなる気持ちだけはグッと抑えて、ひたすらグレーのみのグラデーションに専心するだけです。

 

イメージとして、グレーのグラデーションだとタイドアップスタイルを思い浮かべるかもしれませんが、着流しスタイルやパーカやリブパンなどのカジュアルスタイルまで、どんな着こなしにも対応するのがグレーグラデのスゴイところです。

 

エレガントなスーツスタイル

 

「ブルネロ クチネリ」といえば、グレーグラデがブランドイメージにもなっていますね。秋冬コレクションでもグレーグラデーションのルックが多数見られました。

 

タイドアップのスーツスタイルでは、ヘンリーボーン織りのカシミア混素材を用いたライトグレーのスーツに、シンプルな白シャツ、チャコールグレーのウールシルクカシミアタイでVゾーンを締める、エレガントな装いが今季注目です。

 

こなれたジャケットスタイル

 

インナーに白のカットソーを合わせた着流しジャケットスタイルも、カーディガンを一枚挟んで、全身をグレーのグラデーションに仕上げると、品良くリッチな雰囲気になります。
ボトムスや靴を濃色でまとめて、スッキリとしたバランスにします。

 

優雅なカジュアルスタイル

 

ダウンベスト×ニットパーカ×リブパン×スニーカーの取り合わせも、グレーグラデだと優雅なカジュアルスポーティテイストです。

 

パーカのインには、シンプルな白Tもしくは、光沢のあるグレーを合わせて白のスニーカーと共にアクセントにします。